Appleニュース

令和(れいわ)をiPhoneで簡単に変換入力する方法は?Siriは対応できない?

更新日:

2019年5月1日から新元号、令和(れいわ)に変わります。まだ聞き慣れない感じのする新しい言葉ですが、iPhoneで入力しても文字の変換候補に挙がってきません。

毎回1文字ずつ入力するのはとても面倒なので、令和をiPhoneで簡単に入力する方法を紹介します。またSiriは対応できないのかなど、どんな影響が出るのかもまとめています。

Sponsored Link

 

令和(れいわ)をiPhoneで簡単に変換入力する方法

令和をiPhoneで簡単に変換入力するには、ユーザー辞書を使う方法がオススメです。

(写真)

  1. 「設定」をタッチ
  2. 「一般」>「キーボード」>「ユーザー辞書」と進む
  3. 単語に「令和」、よみに「れいわ」と入力
  4. 右上の「保存」をタップ

読みに「れ」「れい」など、短縮した文字を入れてもOKです。たったこれだけで令和(れいわ)を簡単に変換入力することができるようになります。

 

iCloud Driveをオンにするとユーザー辞書の同期も可能!

同じApple IDでサインインしている複数のApple製品があるなら、iCloud Driveをオンにしておけば全てのデバイスでユーザー辞書を同期することが可能です。

  • iPhone
  • iPad
  • Mac

どれかでユーザー辞書を登録すれば、どの製品でも令和(れいわ)を簡単に変換入力できるようになります。不要であればiCloud Driveの同期をオフにすると、ユーザー辞書は共有されなくなります。

Sponsored Link

Siriは令和(れいわ)に対応できない?

2019年4月現在では、Siriは令和に対応できないようです。呼びかけても「0=」と認識されて、まともな反応を返してくれませんでした。

 

平成はしっかりとSiriに認識され、次の元号の令和の説明までのっていますが、直接「令和」で呼びかけても反応できないようです・・。

 

 

Siriも認識できない新元号・令和ですが、どうやったら反応してくれるようになるんでしょうか?

 

iOSアップデートでSiriも使えるようになる!

今のところ更新時期は未定ですが、iOSアップデートでSiriも使えるようになる可能性が高いと思われます。

現在は、写真・メモ・カレンダーアプリも令和に変更できない状態になっていますが、次のiOSアップデートで変更できるようになるようです。

iPhoneは日本でかなり普及しているので、Appleも対応を急いでいるはずですね。更新時期は未定ですが、Appleの速い対応に期待しましょう!

 

令和(れいわ)の変換入力とSiriへの対応まとめ

新しい元号発表直後の2019年4月現在、令和(れいわ)の変換入力とSiriへの対応はできていません。

iPhoneなら簡単にできそうと思っていただけに意外でしたが、まだ令和元年も始まっていないし、今のところはしょうがないですね。

次のiOSアップデートを期待して待ちましょう!

iPhoneのアプリが令和(れいわ)へ変更できない?写真・メモ・カレンダー編

Sponsored Link

-Appleニュース

Copyright© iPhoneは格安SIMが安い!おすすめキャリアの最新比較ランキング! , 2019 All Rights Reserved.