iPhone

混雑で予約が取れないのは嘘?iphoneのバッテリー交換をアップルストアでする方法

更新日:

iPhoneのバッテリーを交換するには、Appleの店舗か郵送でやる必要があります。

そして、店舗へ行くにも輸送を手配するにも、必ず事前に予約をしなければいけません。

2017年末にアメリカで発覚したiPhoneのバッテリー問題により、Appleは保証外のバッテリー交換費用を大幅に値引きしました。

2018年限定料金!iPhoneのバッテリー交換の値段は?

バッテリー交換費用が安くなったのは良いことですが、現在、バッテリー交換の予約が殺到しすぎていて、事前予約が出来ない状態になっています。

2018年になってから予約が多すぎて、Apple careに電話してもバッテリー交換予約を取ることはできませんが、実はバッテリー交換の予約ができないというのは嘘で、アップルストアでならバッテリー交換の予約をすることができます。

【追記】
2018年3月末頃から、Apple store全ての店舗で全iPhoneのバッテリー交換の修理が再開されました。
年始から始まったバッテリー交換の申し込みが一旦は落ち着いた状況です。しかし、バッテリー交換の特別料金が12月末までなので、駆け込み需要で年末は込み合う可能性がとても高いので注意が必要です!

現在は自分でバッテリーの状態を確認することができるようになりました。

iPhoneのバッテリーの状態(ベータ)確認方法!最大容量やピークパフォーマンス性能とは?

はじめ
少し余裕を持って、9月10月頃に申し込むのがおすすめです!
Sponsored Link

iPhoneのバッテリー交換が混雑で予約が取れないのは嘘?

Appleは2018年1月から12月まで保障外のiPhoneのバッテリー交換料金を8,800円から3,200円に大幅に値引きしています

バッテリー交換費用が5,600円も安くなったのは嬉しい事ですが、2018年に入ってからAppleの公式修理店舗でもAppleCareで郵送修理を頼んでも全く予約が取れなくなってしまいました。

はじめもドコモからmineo(マイネオ)へ乗り換えて保障外になったiPhone6のバッテリー交換を考えていましたが、全く予約がとれません・・。

クロネコ
予約が取れなくて困ってる人が大いみたいだニャー
はじめ
それが実は、予約を取るための裏技があったんだよ!

しかし、Appleの修理店舗やApple careに問い合わせても1週間先まで予約が埋まっていて予約ができないとのこと。

Appleの工場で郵送修理も受け付けることができないと、半は諦めかけていました・・。

しかし、何度かApple careのアドバイザーとのやり取りをする中で、実は全く予約が取れないのは嘘で、アップルストアでならバッテリー交換の予約をすることができるのがわかりました!

アップルストアでiPhoneのバッテリー交換を予約する方法

通常、Appleの公式修理店舗でのバッテリー交換は、1週間先までの予約しか取ることができません。

しかし、アップルストア限定でバッテリー交換のみ1週間先のバッテリー交換の予約を取ることができます。

アップルストアでバッテリー交換の予約をする方法

  1. まずAppleCareに電話で問い合わせる
  2. バッテリー交換したい店舗を選ぶ
  3. 名前・電話番号・メールアドレスを登録する
  4. 選んだAppleStoreからバッテリーが入荷する時期をお知らせするメールが届く
  5. バッテリーが届いてから1週間以内に店舗へ行きバッテリー交換をする

上記手順で予約をすれば、1週間先のバッテリー交換の予約を取ることができます。

注意すべき点は、予約する時点でバッテリー交換できる日にちがはっきりとわからないことです。

AppleCareで申し込んだ後、約1週間後にAppleStoreから届くメールでアップルストアへのバッテリー入荷時期がわかります。

頼んだバッテリーがアップルストアに入荷してから1週間以内にアップルストアへ行けば、バッテリー交換をすることができます。

1.まずAppleCareに電話で問い合わせる

まずはAppleCareに電話で問い合わせます。

AppleCareのアドバイザーに、最寄りのアップルストアでバッテリー交換したいことを伝えます。

もしその時点で最寄りのアップルストアでバッテリー交換の予約がとれれば、そのまま店舗予約をすることができますが、できない場合は1週間以上待っても良いので、どうしてもアップルストアでバッテリー交換したいことを伝えます。

AppleCareでは無料でバッテリーの状態を診断できるので、この機会に試してみると良いです。

Apple careで無料でバッテリー診断を申し込む!

2.バッテリー交換したい店舗を選ぶ

バッテリー交換の予約をしたい最寄りのAppleStoreを選びます。

もし、近くにアップルストアがない場合は、今回ご紹介する方法では申し込むことができません。

※カメラのキタムラ、ビッグカメラ、クイックガレージでは今回ご紹介している予約は受け付けていません。

全国のアップルストアの場所はこちらをチェック!

3.名前・電話番号・メールアドレスを登録する

Apple careで名前や電話番号やメールアドレスを登録します。

特にメールアドレスは、バッテリーが入荷する時期をお知らせするためのメールが届くので間違いのないように登録します。

AppleCareでやり取りをする際に、テストメールを送ってもらうようにすると安心です。

4.選んだAppleStoreからバッテリーが動く時期をお知らせするメールが届く

Apple careでバッテリー交換の予約を済ませた後、約1週間程度でアップルストアからバッテリーの入荷時期をお知らせするメールが届きます。

メールを見逃さないように、こまめにチェックしておくと良いです。

5.バッテリーが届いてから1週間以内に店舗へ行きバッテリー交換をする

バッテリーの入荷時期をお知らせするメールが届いてから、1週間以内にAppleStoreへ行きバッテリーの交換をします。

もし1週間以上時間が経ってしまうと、自動的にバッテリー交換はキャンセルされてしまうので注意してください。

Sponsored Link

iPhoneのバッテリー交換予約まとめ

2018年1月から12月まで、保証外のiPhoneのバッテリー交換料金が3,200円に大幅値引きされています。

そのため、年初からバッテリー交換の予約が殺到していますが、これだけの混雑具合を見ると年末年始の一時的なものではなく、もしかすると2018年いっぱい続きそうな予感がします。

そして、iPhoneのバッテリー交換でAppleの修理店舗や配送修理が混雑し続けるかもしれません・・。

クロネコ
2018年の年末は特に混みそうだニャー
はじめ
料金が戻る前になるべく早めにバッテリー交換しておきたいね!

少しくらいのバッテリーの消耗であれば長い目で待つことができますが、バッテリーが限界にきている人にとっては、大きな問題です。

バッテリーが限界にきている人ほど、今回ご紹介したアップルストアで1週間先以上の予約をしてバッテリー交換をおすすめします。

Apple store新宿でiPhone/iPadを修理!予約方法や場所・行き方は?

Sponsored Link

-iPhone

Copyright© アイモバ!2018年もiPhoneは格安SIMが安い!おすすめキャリアを料金比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.