Apple ID

【注意点まとめ】Apple IDとパスワードを変更する方法と手順|iPhone

更新日:

Apple IDとパスワードを両方一緒に変更する方法について説明します。

Apple IDとパスワードを両方とも変更する必要があるのは、携帯会社をMNPなどで乗り換えた場合などが多いようです。

例えば、docomoからSoftbankやauに乗り換えた場合は、~@docomo.ne.jpのメールアドレスは使えなくなってしまいます。

そのため、MNPで乗り換えるのと同時にApple IDを変更する必要があるのです。

はじめ
Apple IDの変更は、できればMNP乗り換え前に済ませておきましょう!

さらにその時に、Apple IDのパスワードを忘れていれば、一緒にパスワードも変更をする必要があります。

機種変更前にicloudにサインインしていたiPhoneがあれば、Apple IDとパスワードどちらから変更しても構いません。

しかし、もうMNPで乗り換えてしまって、乗り換え前の古いiPhoneが手元にない場合は状況が変わってきます。それぞれのケースについて説明していきます。

Sponsored Link

 

 

 

iCloudにサインしているiPhoneがある場合

iCloudにサインしているiPhoneやiPadがある場合は、iPhoneから簡単な操作でApple IDもパスワードも変更することができます。

どちらから変更しても構いませんが、変更後の情報についてはしっかりと保存しておきましょう。

Sponsored Link

iCloudにサインしているiPhoneがない場合

iCloudにサインしているiPhoneがない場合は、「Apple IDが分かるか?」「パスワードがわかるか?」どうかで手順が変わります。

Apple IDもパスワードも分かる場合

Apple IDもパスワードも判る場合は、Apple IDのアカウント管理ページにサインインして、両方とも変更します。

Apple IDは分かるがパスワードがわからない場合

Apple IDは分かるが、パスワードがわからない場合はパスワードを調べます。

それでもパスワードがわからない場合は、パスワードをリセット・変更します。

Apple IDもパスワードも分からない場合

Apple IDもパスワードもわからない場合は、まずApple IDを確認し調べていきます。

Apple IDがわかったら、その後、パスワードをリセット・変更していきます。

パスワードは分かるがApple IDが分からない場合

Apple IDがわからない場合は、まずApple IDを調べます。

もしApple IDが判明しない場合は、そのApple IDを使用することができなくなります。

最終的な手段でApplecareに電話でサポートを受けてみましょう。

Apple IDとパスワードを両方変更する方法まとめ

Apple IDとパスワードを両方一緒に変更する方法について説明してきました。

両方一緒に変更しても何ら問題は起きませんが、変更方法や手順が少し複雑なので迷わないようにしましょう。

Sponsored Link

-Apple ID

Copyright© アイモバ!2018年もiPhoneは格安SIMが安い!おすすめキャリアを料金比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.