Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

iPhone

【裏技】iPhoneバッテリー交換の予約方法は『Appleサポート』アプリがおすすめ!

投稿日:

iPhoneバッテリー交換予約が全くできない!との声が多数寄せられています。

「Apple Store」や「カメラのキタムラ」など、iPhoneのバッテリー交換を受け付けてくれる店舗はいつも混雑しているイメージがありますね。

時期や時間帯によっては全く予約が取れないこともあり、今すぐにでもバッテリー交換したいのに、できないもどかしさって辛いですよね。^^;

 

そこで、iPhoneのバッテリー交換の予約方法でおすすめなのが『Appleサポートアプリ』です。

もう既に知っている人もいるかと思いますが、今回はiPhoneのバッテリー交換の予約を入れる方法(裏技)を紹介していきたいと思います。

 

ジョブズ
当記事を読めば、約1週間後にはバッテリー交換の予約を取ることができますよ!

 

Sponsored Link

 

なぜiPhoneのバッテリー交換予約ができないの?

そもそも、なぜiPhoneのバッテリー交換予約ができないのかと言うと、iPhoneユーザーが急増しているためです。

「Apple store」や「カメラのキタムラ」などの修理店舗は着実に増えてはいるものの、急増するユーザーに対して修理店舗の整備が追いつかないのが大きな原因です。

 

タイミング(時期)によって混雑状況が変わる

さらに、タイミング(時期)によって混雑状況が変わるのも大きな要因です。

2017年にアメリカで発覚したバッテリーの問題をきっかけに、2018年はiPhoneのバッテリー交換料金を大幅に減額する処置がとられました。

それによってお得な料金でiPhoneのバッテリー交換を希望するユーザーが殺到したため、全くバッテリー交換ができない事態となりました。

 

バッテリー交換が混雑するタイミング

  • 年末や年度末
  • 新製品の発表時
  • 安い料金でバッテリー交換できる時
  • バッテリーのリコールが発表された直後

 

ジョブズ
バッテリー交換が混雑するタイミングを予測して、自分が前後に時期をずらすのも裏技の一つです。

 

【裏技】『Appleサポート』アプリをおすすめする理由は?

iPhoneのバッテリー交換予約は色々ありますが、『Appleサポート』アプリを使うのが一番おすすめです。

 

『Appleサポート』アプリをおすすめする理由

  • 直接、店舗予約ができないから!
  • 予約開始時間(更新時間)が比較的早め!
  • 最悪の場合、配送での手配も簡単にできる!
  • パソコン不要で予約できる!
  • Apple careに電話すると時間がかかりすぎる!

 

直接、店舗予約ができないから!

Appleの公式サイトに書かれているApple storeへ電話をしても、Apple careのアドバイザーへ繋がります。

そのため、直接、Apple storeへ予約することはできず、Apple careのアドバイザー経由で予約をする必要があります。

Appleの公式修理店舗「カメラのキタムラ」や「ビッグカメラ」は直接店舗へ電話をつなぐことは出来ますが、Apple careを通して予約するように言われてしまう可能性が非常に高いです。

「カメラのキタムラ」や「ビッグカメラ」の店舗によっては裏技的に、直接、予約を受けてくれるところもあるようですが、実際には電話をしてみないとわかりません。

 

予約開始時間(更新時間)が比較的早め!

電話で予約ができるApple careの営業時間は朝9時~夜9時の間となっています。

なので電話でバッテリー交換の予約をしようとすると、朝9時に電話するのが最短となります。

しかし『Appleサポート』アプリは24時間いつでも予約をすることができるので、Apple careの電話で予約するよりも早く予約枠をおさえることができます。

 

Apple careに電話すると時間がかかりすぎる!

iPhoneのバッテリー交換も予約が取れずに混雑していますが、Apple careの電話サポートもかなり混雑しています。

平日の午前中や夕方以降、休日は一日中込み合っているため、電話がつながるまでかなり長い時間待つ必要があります。

Apple careにいちいち電話するよりも、『Appleサポートアプリ』をこまめにチェックした方が時間の節約になります。

 

パソコン不要で予約できる!

昔からAppleの修理予約方法で有名なのが、パソコンで予約できる「Genius Bar(ジーニアスバー)」です。

しかし最近は、パソコンを持っていない人も増えてきたため、パソコンを持たずに予約できる『Appleサポート』アプリがおすすめです。

 

最悪の場合、配送での手配も簡単にできる!

もしどうしても店舗予約が取れなければ、最悪の場合、配送での手配も自分で簡単にできます。

何日にも渡って店舗予約が取れない場合や代替え機の準備ができる人は、約1週間程度でバッテリー交換できる配送での手配もおすすめです。

 

Sponsored Link

 

【裏技】『Appleサポート』アプリのバッテリー交換の予約方法

 

まずは『Appleサポート』アプリをApple storeからダウンロードして、バッテリー交換予約したいiPhoneにインストールします。

あとはアプリを開いて、バッテリー交換予約したいiPhoneを選んで画面の順番通りに操作をしていくだけです。

ただ「Apple store」や「カメラのキタムラ」などの修理店舗は、とても混雑しているので、『Appleサポート』アプリでも一発で予約を取れればかなりラッキーです。

 

ジョブズ
ここから裏技ポイントを説明していきますよ!

 

 

予約が可能であれば、赤線のような「次に予約可能:○○」と、日にちや時間が表示されます。

iPhoneのバッテリー交換予約の裏技とは、この表示が出るまで、隙間時間をみつけてこまめにチェックすることです。

ただ、学校や仕事でそうこまめにチェックするにも難しいと思うので、更新がかかりやすい時間帯をまとめてみます。

 

裏技ポイント!

  • 夜中の12時を過ぎて、日付が変わった後
  • 朝9時のApple careが営業時間になる頃
  • お昼12時過ぎ
  • 夕方4時~5時頃
ジョブズ
この裏技は、ほぼ毎日『Appleサポート』アプリを覗いている私の経験から生み出されました!

 

予約の確認方法は?

無事にバッテリー交換の予約が完了すれば『Appleサポート』アプリ内で、いつでも予約の確認をすることができます。

または予約の際に登録したメールアドレス宛に「修理ID」も届くので、その番号を使ってApple careに問い合わせてもOKです。

店舗へ電話しても確認できないので注意してくださいね!^^

 

【裏技の裏技】予約なしで店舗へ持ち込みする方法

裏技も通用せず、どうしても予約が取れない場合は、最終手段として予約なしで「Apple store」や「カメラのキタムラ」などへ行くこともできます。

Appleとしては、店舗へ行く際は必ず予約をするようにアナウンスしているようですが・・直接店舗へ行った人の中には、意外とすんなりバッテリー交換してくれたとの口コミもちらほらあるので、実際には行ってみないとわからないと思います。

予約なしで店舗でスムーズにバッテリー交換ができれば、これこそ最強の裏技ですね。^^

 

ジョブズ
数時間待ってもバッテリー交換できない人もいるようなので保証はできません!

 

Apple storeやキタムラ以外どこで受付をしてるの?

Appleでは、「Apple store」や「カメラのキタムラ」以外にも「ビッグカメラ」など多くの店舗で公式として、バッテリー交換を受け付けています。

どこが公式店舗かは、Apple careに問い合わせて聞くか、『Appleサポート』アプリで調べることができます。

公式店舗以外でバッテリー交換をしてしまうと、今後、Appleの公式店舗ではサポートが受けられなくなってしまいますので注意してください。

 

iPhoneのバッテリー交換にまつわるQ&A

iPhoneのバッテリー交換にまつわるQ&Aについてまとめています。事前にチェックして安心してバッテリー交換をしましょう。^^

 

iPhoneのバッテリー交換の時間は?

修理店舗の店員に直接聞いた情報では、通常1時間程度あれば交換可能ということです。

しかし、店舗の混雑次第では数時間まつこともあり、バッテリーの在庫が切れた場合は、数日待つこともあるようです。

 

Apple careに確認したところ配送の場合は、配送業者に預けてから約1週間程度で自宅に戻ってくるようです。

しかし、離島に住んでいた場合やバッテリー交換が混雑する時期は数日伸びることがあるようです。

 

iPhoneのバッテリー交換でデータはどうなる?

これもApple careに電話で確認した情報ですが、iPhoneのバッテリー交換でデータは消去されない(初期化されない)ようです。

ただ稀にデータが消去(初期化)されることもあるようなので、Apple careでは事前のバックアップを推奨しているようです。

 

【裏技】自分でバッテリーを交換しても良いの?

これこそ究極の裏技かと思われますが・・ネット上を調べてみると、自分でiPhoneのバッテリー交換をしている人もいるようですね。

自分でバッテリー交換したiPhoneは改造品とみなされ、その後、一切Appleでの修理やサポートは受けられなくなるので注意してください。

 

iPhoneバッテリー交換の予約方法まとめ

iPhoneのバッテリー交換の予約方法についてまとめてみましたがどうでしたか?

 

iPhoneのバッテリー交換は、驚くほど予約できない場合がありますが、今回ご紹介した裏技を駆使して予約をしてみてください。^^

 

iPhoneのバッテリー交換予約をとる裏技まとめ!

  • バッテリー交換の予約が混雑する時期(タイミング)をずらす
  • 『Appleサポート』アプリをこまめにチェックする
  • 直接、Apple storeやカメラのキタムラなどの店舗へ持ち込む

 

裏技と大々的にタイトルを付けましたが、これ以外の方法はないと思われます。

Appleに色々と文句を言いたいですが、現状、自分で何とかするしかない状況です。

頑張ってバッテリー交換予約しましょうね!^^

 

ジョブズ
諦めずにiPhoneのバッテリー交換予約をしてくださいね!

 

Sponsored Link

-iPhone

Copyright© iPhoneは格安SIMが安い!おすすめキャリアの最新比較ランキング! , 2019 All Rights Reserved.