Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

mineo(マイネオ)

docomo(ドコモ)のiPhoneでmineo(マイネオ)にMNP乗り換えは損?契約のタイミングや手順まとめ

投稿日:

docomo(ドコモ)のiPhoneを利用すると、格安SIMのmineo(マイネオ)に楽にMNPで乗り換えることが出来ます。

mineo(マイネオ)に乗り換えると毎月の支払い金額が大幅に安くつく可能性がありますが、その一方でMNPで乗り換える「タイミング」や「手順」を間違ってしまったら、損してしまうことだってあるようです。

パンディー
安く抑えたいのにニャー
ジョブズ
MNP乗り換えは「タイミング」と「手順」が大切なんだよ!

今日は、docomo(ドコモ)のiPhoneでmineo(マイネオ)にMNPで乗り換える「もっともベストなタイミング」や「乗り換えの全手順」を全て紹介します。

この記事を読めば、いちばんお得に安くdocomo(ドコモ)からmineo(マイネオ)に乗り換えるのが出来ます。

MNP乗り換えへ

docomo(ドコモ)のiPhoneでmineo(マイネオ)にMNPは損?

docomo(ドコモ)で契約したiPhoneを利用して、このままmineo(マイネオ)にMNPで乗り換えると、毎月のiPhoneの料金が物凄く安く済みます。

はじめとしては、docomo(ドコモ)からmineo(マイネオ)にMNP乗り換えで絶対にマイナスを出すことはないと思っていますが、乗り換える「タイミング」や「手順」をミスしてしまうと、損をした!と思うケースもあるようです。

ジョブズ
なんで損だと思うのか?その理由を調査していきます。

2年の契約期間と解約金9500円を請求される

docomo(ドコモ)のiPhoneを利用してmineo(マイネオ)に乗り換えを優先している人は、最初に自分の契約期間を確かめます。

大手キャリアのdocomo(ドコモ)と契約した時には、大体2年契約に入っています。その契約期間中の真っ最中に解約してしまうと、解約金9,500円を支払うことになります。

契約期間が終わった直後の2か月の更新期間に、mineo(マイネオ)へMNP乗り換えを済ませれば契約解除料はかかりません。

パンディー
更新期間にmineo(マイネオ)へ乗り換えるニャー
ジョブズ
なので、自分の契約期間を知っておくことが大事なんだ!

更新期間は2か月ですが、mineo(マイネオ)で申し込みを完了させるには、少し時間が必要なので早めの乗り換えが安心です。

自分の契約期間をアプリで簡単に調べる方法はコチラの記事を、インターネットから確認したい人はコチラの記事を調べてみてください。 iPhoneの分割支払いの残金を一括で請求される

iPhoneの分割支払いの残金を一括で請求される

docomo(ドコモ)のiPhoneはそっくりそのままmineo(マイネオ)で使用可能なため、乗り換えを考慮している人も多いと思います。

毎月のiPhoneの支払いをちょっとでも安く抑えたい!と言う人は、解約金9,500円を支払ってでも早いうちにmineo(マイネオ)への乗り換えを考えていると思いますが注意してください。

というのも、iPhoneの分割返済の残りの金額を一括で要求されるためです。

ユニオン
分割返済できないニャー
ジョブズ
docomo(ドコモ)の回線を停止するから、分割で納めているiPhoneの残金は一括で要求されるんだ!

【約10万円のiPhone8の場合】

docomo(ドコモ)

の契約残り期間

2年契約の分割残金

(一括請求額)

1年契約の分割残金

(一括請求額)

8か月 約33,600円 約66,400円
7か月 約29,200円 約58,100円
6か月 約25,000円 約49,800円
5か月 約20,800円 約41,500円
4か月 約16,700円 約33,200円
3か月 約12,500円 約24,900円
2か月 約8,300円 約16,600円
1か月 約4,200円 約8,300円

※上記金額に契約解除料9,500円が加算されます。

docomo(ドコモ)の契約を途中で解約するとiPhoneの分割支払いを一括で請求されます。結果的な支払い総額は変わらないので、一括で支払える人は全く損ではありません

むしろ、早めにmineo(マイネオ)へ乗り換えることによって毎月の使用料金が安くなるので、一括で支払った方が結果的には安く済みます。

docomo(ドコモ)のiPhoneでmineo(マイネオ)にMNPで乗り換えるタイミングは?

では、docomo(ドコモ)のiPhoneをそのまま使って、mineo(マイネオ)にMNPで乗り換えるのに、一番いいタイミングはいつなんでしょうか?

3つのケースに分けて比較してみます。

パンディー
一番お得なのがいいニャー

2年契約が終わった更新期間のタイミング

解約金9,500円を支払わなくて済む、2年契約終了時点の更新月の2か月間が一般的にはおすすめです。

契約更新期間が終わってしまうと、自動的に2年契約が再スタートするので、少しでも遅れてしまうと解約金9,500円を支払わなくてはいけません。

iPhoneの支払いが終わったタイミング

docomo(ドコモ)でiPhoneの料金を一括払いしている人など、既にiPhoneの支払いが終わっている人は、今すぐにでもmineo(マイネオ)に乗り換えるのが長期的にみておすすめです。

一時的に契約解除料9,500円を請求されたとしても、mineo(マイネオ)は毎月の使用料金がとても安いので、解約金を差し引いてもすぐに損した分(9,500円)を取り戻すことができます。

最新のキャンペーンのタイミング

mineo(マイネオ)は各月でお得なキャンペーンをおこなっています。

キャンペーンの中には、かなりお得なものもあるので、最新のキャンペーン内容とdocomo(ドコモ)の解約金9,500円を比較して検討するものおすすめです。

docomo(ドコモ)のiPhoneでmineo(マイネオ)にMNPで乗り換える手順まとめ

docomo(ドコモ)のiPhoneを使用してmineo(マイネオ)へMNPで乗り換える時の全手順を画像付きで解説します。

ジョブズ
準備後、ネットでMNP乗り換えは15分もあれば完了するので簡単ですよ!

>>mineo(マイネオ)店舗の手数料や即日申し込みの待ち時間は?

MNP乗り換え前に準備するもの

  1. エントリーパッケージ(必ずではない)
  2. 本人名義のクレジットカード
  3. 本人確認書類
  4. メールアドレス
  5. MNP予約番号

エントリーパッケージで契約事務手数料を無料0円に!

まずはじめに、mineo(マイネオ)の契約事務手数料を無料0円にできるエントリーパッケージを購入しておきます。

MNPで乗り換える時に絶対に必要なものではないですが、Amazonなどで簡単に入手できて有効期限もないので、乗り換え前に購入しておくと便利です。

>>mineo(マイネオ)エントリーパッケージ/コードとは何?

docomo(ドコモ)でMNP予約番号を発効してもらう

docomo(ドコモ)からmineo(マイネオ)へ乗り換える時に絶対に必要な、docomo(ドコモ)のMNP予約番号を発行してもらいます。docomo(ドコモ)のMNP予約番号は

  1. docomo(ドコモ)の店舗
  2. My docomoo(ネット申し込み)
  3. 電話(151 or 0120-800-000)
  4. iモード(ガラケーのみ)

で発行してもらうことができます。

公式サイトからMNP乗り換えを申し込む

上記5つの準備ができたら、mineo(マイネオ)へMNPで乗り換える流れを進めていきます。

まずは、コチラからmineo(マイネオ)の公式サイトを開いてください。

ジョブズ
ネットで簡単15分で完了しますよ!

mineo(マイネオ)の公式サイトへ

mineo(マイネオ)の公式サイトの画面右上の「お申込みはこちら!」からスタートします。

お申込みはこちら!

eoIDを作ったことがある人は左、持っていない人は右へ

お申し込み方法の選択

準備したエントリーパッケージに合ったエントリーコードを入力します。

Aプラン・Dプランを選択する

今回は、docomo(ドコモ)のiPhoneでmineo(マイネオ)を使うので、dovomoプラン(Dプラン)を選びます。

dovomoプラン(Dプラン)は、auプラン(Aプラン)よりも若干料金は高めですが、テザリングが使えるので、PCでテザリングを使う人におすすめです。

データ通信のみか音声通話付きタイプを選択する

今回は、docomo(ドコモ)からのMNP乗り換えなので、デュアルタイプ(データ通信+音声通話)を選択します。

コース(データ通信量)を選択する

最小500MB~最大30GBコースの中から(データ通信量)を選択します。

MNP乗り換え前にdocomo(ドコモ)の時に使用していたデータ容量を調べておくと判断に困りません。格安SIMのデータ通信量は何GBがおすすめ?なのかはこちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

データ通信量 月額使用料 1GBあたりの料金
500MB 1,523円 3,046円
1GB 1,620円 1,620円
3GB 1,728円 約576円
6GB 2,462円 約410円
10GB 3,477円 約348円
20GB 5,054円 約253円
30GB 7,128円 約238円
ワレワレワ
データ通信量が安いニャー
ジョブズ
増えるたびにどんどん安くなってるんだよ!

通話サービスを選択する(デュアルタイプのみ)

音声通話サービスを5種類から選択します。月額918円の「mineoでんわ 10分かけ放題」は、docomo(ドコモ)などの大手キャリアと比較しても負けないほど優秀なオプションです。

端末の購入有無を選ぶ

今回は、docomo(ドコモ)のiPhoneをそのまま使うので「SIMカードのみを購入する」を選択します。

SIMカード選択(SIMカードのみを購入した場合)

SIMカードの形状を選びます。iPhoneはタイプによってSIMカードの形状が違うので間違わないように注意してください。

docomo(ドコモ)のiPhoneのSIMカードの形状はコチラから必ず確認して申し込んでください。

現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ(MNPを申し込む)

mineo(マイネオ)へMNPで乗り換えるには、左側の「現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ(MNPを申し込む)」を選択します。

これで、docomo(ドコモ)の時に使用していた電話番号をそのままmineo(マイネオ)へ引き継ぐことができます。

サービス選択-オプションの申し込みへ

mineo(マイネオ)は、実はdocomo(ドコモ)のサポートにも引けを取らないほど多くのオプションが準備されています。格安SIM初心者の人も安心して申し込むことが可能なんです。

>>mineo(マイネオ)とiPhoneの評判/口コミを辛口評価へ

契約者情報の入力

契約に必要な最低限の個人情報を入れていきます。

ジョブズ
「eoID」と「パスワード」はこの後も使うのでメモしてください!

設定したメールで申し込みを完了させる

契約時に入力したメールに「サービス仮申し込みのお知らせ」が来ます。メールを開いてページ下の「お申し込み完了手続き用URL」をクリックします。

メールのURLをクリックした後、約3日ほどでmineo(マイネオ)からSIMの入った封筒が郵送されてきます。

ワレワレワ
自分でできたニャー♪

MNP乗り換えへ

iPhoneにmineo(マイネオ)のSIMをセットする

MNP乗り換えのメールをクリックしてから約3日でmineo(マイネオ)からSIMの入った封筒が送られてきます。

封筒を開いてSIMカードを取り出し、iPhoneに差されているdocomo(ドコモ)のSIMと入れ替えます。

ユニオン
どっちがどっちニャー
ジョブズ
気を付けて入れ替えてね!

これまでSIMの入れ替えはdocomo(ドコモ)の店舗でしてもらったていたと思いますが、やってみると案外簡単にできてしまいます。

プロファイル(APN)設定へ

mineo(マイネオ)のSIMをdocomo(ドコモ)のiPhoneに差し込んだら、次はプロファイル(APN)設定をしていきます。

ジョブズ
難しそうですが、約3分ほどで簡単です!

手順1:Wi-Fiに接続する

プロファイル(APN)設定は必ずWi-Fi環境が必要です。まずは、Wi-Fiが使える環境を整えましょう。

近くのカフェやファーストフード店などでもOKです。

手順2:ネットワーク設定をする

docomo(ドコモ)からMNP乗り換えの場合は、コチラをタップしてプロファイルをインストールするだです。

プロファイルが確認出来たらインストールをタップします。警告画面が出ますが、そのままインストールをタップします。

docomo(ドコモ)のiPhoneはmineo(マイネオ)でテザリングできる?

docomo(ドコモ)のiPhoneをそのままmineo(マイネオ)で使う場合は、テザリングを使用することができません

docomo(ドコモ)のiPhoneをそのまま使う場合は、Aプラン(auプラン)に乗り換えますが、そのAプランにはテザリングが付いていないのが原因です。

パンディー
じゃあDプランに乗り換えるニャー
ジョブズ
DプランにするならSIMロック解除が必要なんだよ!

docomo(ドコモ)のiPhoneでDプラン(docomoプラン)に申し込むためには、SIMロック解除をしなくてはいけません

なので、docomo(ドコモ)のiPhoneを使ってmineo(マイネオ)の大容量データ通信プランででテザリングをしたい人は注意が必要です。

docomo(ドコモ)のiPhoneでmineo(マイネオ)のDプラン(docomoプラン)を使う方法

docomo(ドコモ)のiPhoneを使ってmineo(マイネオ)のDプラン(docomoプラン)を使うにはSIMロック解除が必要です。

SIMロックを解除するには、「全国のdocomo(ドコモ)の店舗」か「ネットから申し込む」ことができます。

パンディー
SIMロック解除って大変そうニャー
ジョブズ
ネットで申し込めば5分程度で、しかも無料でできるよ!

もしdocomo(ドコモ)のiPhoneのSIMロック解除をするなら、ネットでの申し込みの方が時間的にも費用的にもお得です。

docomo(ドコモ)のiPhoneをSIMロック解除してMVNO乗り換えが楽になる?

docomo(ドコモ)のiPhoneをSIMロック解除すると、色々な格安SIM会社(MVNO)のSIMへ簡単に乗り換えることができるようになります。

iPhoneを大事に長く使う予定の人は、mineo(マイネオ)へ乗り換えるタイミングでSIMロック解除しておけば、今後、もしmineo(マイネオ)から乗り換える時に、選べる格安SIM会社(MVNO)が格段に増えます。

docomo(ドコモ)のiPhoneでmineo(マイネオ)のSMSは使える?設定方法は?

docomo(ドコモ)のiPhoneでmineo(マイネオ)のSMSを使うことができます

契約内容次第で、デュアルタイプ(音声通話)もシングルタイプ(データ通信のみ)も両方SMSを使うことが可能です。

ユニオン
SMSが使えるのは嬉しいニャー
ジョブズ
iPhoneだとSMSはよく使うからね!

SMS個別の設定方法は特にないので、契約時にSMSが付いているプランを選んだら、そのままSIMを差せばSMSを使うことができます。

店舗でiPhoneのMNP乗り換えの申し込みはできる?

mineo(マイネオ)は、店舗でiPhoneのMNP乗り換えをすることは可能です。

店舗でdocomo(ドコモ)からMNP乗り換えする場合も大まかな手順は同じです。実店舗での混雑や待ち時間が嫌いな人はネットで簡単に申し込むことができます。

>>mineo(マイネオ)の店舗へ行ってみた感想

docomo(ドコモ)のiPhoneでmineo(マイネオ)にMNP乗り換えをおすすめする理由

docomo(ドコモ)のiPhoneをそのまま使ってmineo(マイネオ)にMNPで乗り換えをおすすめする理由は、毎月のiPhoneの利用料金を大幅に安くできる可能性があるからです!

docomo(ドコモ)は大手キャリア(docomo・Softbank・au)の中でも比較的料金が高い方ですが、mineo(マイネオ)にMNPで乗り換えれば、iPhoneの毎月の料金を安くすることができます。

ジョブズ
2018年以降、今のままdocomo(ドコモ)で契約し続けるのは「かなり損です!」
ワレワレワ
はじめが怒ったニャー!

今日ご紹介した「一番おすすめの乗り換えのタイミング」や「乗り換える手順」を参考にお得にmineo(マイネオ)にMNP乗り換えをしてくださいね!

MNP乗り換えへ

-mineo(マイネオ)

Copyright© iPhoneは格安SIMが安い!おすすめキャリアの最新比較ランキング! , 2018 All Rights Reserved.